意識障害患者の”AIUEOTIPSミカタ” 〜NPでの学びを看護に繋げる Vol.7〜

スライド

入院患者の〇〇シリーズ。



意識障害の続きです。

いろんな教科書を見ても出てくる”AIUEOTIPS”
その内容は記載されていても、看護師は何を見たらいい?聞いたらいい?と言った深いところまで踏み込んで記載されたものは少ない、、、気がします。

今回は総合診療科NPが臨床で学んできた看護師が抜きに出る”AIUEOTIPSのミカタ”についてまとめたいと思います。

今回は”I:Infection 感染”とP:Psychiatric 精神疾患、そして最後のSです。

 

入院患者感染症のミカタ

f:id:ZoeSun:20211203135503j:plain

 

感染症のミカタについては、以前も”入院患者の発熱のミカタ”でまとめていますので、Linkで省略します。

np-zoesun-set.com

np-zoesun-set.com

入院患者致死的精神状態:せん妄のミカタ

f:id:ZoeSun:20211203170751j:plain

入院患者で上記二が一応する状況で良く見るのが”せん妄”です。

こちらも以前まとめたので添付します。

np-zoesun-set.com

 

双方に共通することは

”普段と違う”についてのアンテナをしっかり張っておくことですかね。

 

Sについて

Sの内容として

f:id:ZoeSun:20211203171544j:plain

が挙げられますが、過去の意識障害の頁で記載していますので、それを見るってことで、、、

いったん意識障害シリーズは終了です!

 

お疲れ様でした!



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました